DATE : 2018,09,13
PROJECT : 大磯の平屋
PLACE: 神奈川
   

2018,08,03と同じ視点から写真を撮ってみました。真夏をなんとか乗り切り、やっと過ごしやすくなってこれから現場のスピードも上げていきます!

   
 
 
 
DATE : 2018,08,30
PROJECT : 大磯の平屋
PLACE: 神奈川
   

大磯の現場は野地板(屋根)が張られたので建物内は日影が出来て作業がし易くなりましたが、今年の夏はまだまだ暑い!!
写真はリビングになる部分です。

   
 
 
 
DATE : 2018,08,17
PROJECT : 大磯の平屋
PLACE: 神奈川
   

この夏の暑さで現場は思うように進みません。現場監理も大変です・・
工期は重要ですが、現場の職人さんの健康が第一!!倒れてしまっては更に遅れてしまうのでこまめに休憩を取りつつ進めています。
この家の軒の出は1.8m!竣工したら夏場は直射日光が入らないので快適です。

   
 
 
 
DATE : 2018,08,03
PROJECT : 大磯の平屋
PLACE: 神奈川
   

この家の構造はツーバイフォー工法です。
フレーミング工事も大方出来てきて建物のボリュームが実感できます。
緑に包まれた山の上にあって海が観える最高の立地!
設計している者としても羨ましいと感じてしまいます。

   
 
 
 
DATE : 2018,07,10
PROJECT : 大磯の平屋
PLACE: 神奈川
   

大磯で70坪の平屋が着工しました。
職人さんが綺麗に基礎を打ってくれました。平屋の70坪は広いです!
レッドシダーを贅沢に使用した建物になります。

   
 
 
 
DATE : 2018,07,01
PROJECT : Hホーム Y邸
PLACE: 群馬
   

弊社が基本設計をさせて頂いた群馬県太田市の店舗併用住宅Y邸が竣工した
との事で御世話になっている営業担当さんから写真が届きました。
Y様おめでとうございます。店舗部分ではご主人がCergyというヘアサンロンを
経営されています。太田市の近くにお住まいの方是非!!

   
 
 
 
DATE : 2018,05,22
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

無事工事が完了し、お引き渡しとなりました。
お施主さんと工事監督さんと記念写真!
楽しい現場でした!お施主さん、関係者の皆さん、おめでとうございます。

   
 
 
 
DATE : 2018,05,19
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

フローリングの塗装は工費節約の為に施主支給にしました。
この日は施主さんのご友人がスケットで手伝いに来てくれて、お陰様で塗装完了!
夕方からは50人規模の宴会でした。もちろん弊社も参加させていただきました。

   
 
 
 
DATE : 2018,05,02
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

2階のロフトに上がりました。
2階全体を見下ろせるこのロフトは床を畳にするので、ときには子供の遊び場になったり時には茶室のように使ったりすることが出来ます。

   
 
 
 
DATE : 2018,04,29
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

2階の床の一部がスノコになっています。
これは大きな窓から光を取り込み、常に明るい2階の光を1階にまで届かせる効果があります。家の真ん中に階段がある家は階段室が暗くなりがちですが、
SAIWAIの家は明るい階段室を実現しています。

   
 
 
 
DATE : 2018,04,17
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

予定から1月半遅れて特注の窓が入りました。2階は光を取り入れつつプライバシーを確保する為に高い位置に大きな窓を設置します。
ここからいっきに内装を仕上げていきます!大工さんが頑張ってくれています!!
天井には材木問屋で選んできたラワンベニヤが綺麗に張られました。

   
 
 
 
DATE : 2018,01,29
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

SAIWAIの家では通常下地材として使われるラワンベニヤを仕上材として壁や天井に使用します。高い化粧材を使わないことでコストを抑えることが出来ますが、
ベニヤの色味や木目がバラバラだと綺麗に魅せることが出来ません。
この日はラワンベニヤの選定に材木問屋へ行きました。工務店の監督さんと200枚のベニヤから採用出来る40枚を選びました。あと60枚足りないのでまた後日同じ作業をすることに。良い家を造る為には地道な作業が大事です。

   
 
 
 
DATE : 2018,01,25
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

2017年12月お引越し後の「空を掴む家」、年を明けてから訪問しました。
写真は最上階(5階)に設計したシュミレーションゴルフ室です。
お正月もご家族やご友人とゴルフを楽しまれたとのことで、提案したかいがありました。壁に張ったレッドシダーと人工芝の相性が良い感じです!


 
 
 
DATE : 2018,01,20
PROJECT : 中目黒 Onda Tokyo
PLACE: 東京
   

和食器で食べる本格イタリアンレストラン OndaTokyo がプレオープンを迎えました。グランドオープンは2/1の予定です。落ち着いた内装で美味しい料理と本場のワインを頂けます。 


   
 
 
 
DATE : 2018,01,11
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

明けましておめでとうございます。
新年一発目はSAIWAIの家から現場スタートです。
この日は鉄骨階段の納まりや電気配線位置などを職人さんや現場監督さんと
打合せしました。現場は楽しくてついつい長居してしまいます。この日も2時間の予定が気づいたらお昼をまたいで5時間に・・

   
 
 
 
DATE : 2017,12,28
PROJECT : 中目黒 Onda Tokyo
PLACE: 東京
   

来年1月後半のオープンに向けて、年末にも関わらず頑張ってくれています。
1/20にプレオープンの予定が決まりました。

   
 
 
 
DATE : 2017,12,27
PROJECT : さんさん森の保育園 戸越公園
PLACE: 東京
   

この日は区の保育課さんによる検査でした。
とても細かくご指導頂き、担当の方の保育に対する熱心さに感心しました。
全体的に良く配慮して設計・施工されているとのお言葉をいただきました。

   
 
 
 
DATE : 2017,12,26
PROJECT : さんさん森の保育園 戸越公園
PLACE: 東京
   

保育園のサイン設置工事を行いました。写真は「四季の枝」の紹介プレートです。
ご覧の通り、山から切ってきた木をそのまま園内に設置しています。
さんさん森の保育園では”木育”をテーマの1つに掲げています。
子供たちが木の強さや脆さ、変化する楽しさに気付いてくれる良い機会になれば
と考えています。

   
 
 
 
DATE : 2017,12,23
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

上棟を祝って近隣の方にお集まりいただき、御餅やお菓子をまきました。
予想を超える人数が集まりお施主さんもビックリと同時にとても喜んでいました。
SAIWAIの家のお施主さんが近隣の方々と良い関係を築いていることを嬉しく感じました。家もお施主さんだけでなく、廻りの方々にも愛されるものになるように
頑張らなくては!

   
 
 
 
DATE : 2017,12,12
PROJECT : さんさん森の保育園 戸越公園
PLACE: 東京
   

内装工事の確認を行いました。
鉄筋コンクリート ラーメン構造の大きな柱も可愛くデザインしています。
保育園は出来る限り危険を避けるために ”角” を丸くする必要があります。今回はこの事をデザインによって解決しています。

   
 
 
 
DATE : 2017,12,05
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

基礎の配筋検査を行いました。
SAIWAIの家の工務店さんとはもう長い付き合いになりますが、いつもきれいに
施工していただいています。
確認後いくつか指摘事項を伝えて現場を後にしました。

   
 
 
 
DATE : 2017,12,02
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

4階のリビングに特注のソファとテーブルが設置されました。
「空を掴む家」では家具のデザイン監修まで担当させていただきました。

   
 
 
 
DATE : 2017,11、29
PROJECT : 中目黒 Onda Tokyo
PLACE: 東京
   

中目黒、目黒川のほとりで和食器で食べるイタリアンレストランの計画を進めています。お店の名前は Onda Tokyo といいます。1月後半にオープン予定ですので都内近郊の方は是非足を運んでいただけると幸いです。
この日の打合せでは使用する食器やカトラリーのイメージを確認しました。

   
 
 
 
DATE : 2017,11,28
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

我々の事務所は設計のイメージに合わせて照明器具をデザインすることが多いのですが、「空を掴む家」でもリビングの階段にシンプルな置き型の照明をデザインしました。和紙とヒバの木を使い、柔らかい光の照明を提案しています。

   
 
 
 
DATE : 2017,11,27
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

5階のBARコーナーから天窓を望む。
ここで夜景をみながらゆっくりと過ごしたら最高です。
下記 2016,03,20 のProgressで掲載したような提案が最終的にこのような
空間になりました。

   
 
 
 
DATE : 2017,11,25
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

5階シュミレーシヨンゴルフ室のスタンバイ部分。
内装工事はほぼすべて完了しました。この日は照明の確認です。
少し光が強いのでこれから照度を調整していきます。

   
 
 
 
DATE : 2017,11,21
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

外の足場が全て外れ、西側のファサードが見えるようになりました。
戸越公園の駅を降りて少し歩いたらこの外観が見えてきます。
角地なのでとても目立ちます!

   
 
 
 
DATE : 2017,11,17
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

4階のリビングの内装が出来てきました。鉄筋コンクリートの住宅ですが、木を
ふんだんに使い壁は漆喰塗りにすることで上質な大人の空間になっていきます。
細かい木工事の作業に大工さんが苦戦しながらも頑張ってくれています。

   
 
 
 
DATE : 2017,11,14
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

北側の外観の一部です。
建物の外壁はコンクリート打ち放し+レンガタイル、バルコニーの手摺には
溶融亜鉛メッキを施したスチール+レッドシダーです。
レッドシダーはタフな印象で鉄骨のフレームにも負けない存在感があります。
経年により色がグレーに変化していくと、亜鉛メッキのシルバーと良い感じに
マッチしてくると思います。

   
 
 
 
DATE : 2017,11,09
PROJECT : 中目黒 Onda Tokyo
PLACE: 東京
   

中目黒、目黒川のほとりで和食器で食べるイタリアンレストランの計画がはじまります。これから来年1月後半のオープンに向けて急ピッチで設計・施工していきます。

   
 
 
 
DATE : 2017,11,02
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

5階シュミレーシヨンゴルフ室のスタンバイ部分。
壁にレッドシダーが張られて、だんだんとそれらしくなってきました。

   
 
 
 
DATE : 2017,10,29
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

地鎮祭を執り行いました。あいにくの悪天候でしたが、お施主さん・設計者・
施工者にとって工事を進めていく上での良い切り替えになりました。
これから現場監理をしながら、設計もブラッシュアップさせていきます。
神主さんがお施主さんのお爺さんのお話をされていて、お施主さんのご家族が
ずっとこの地域に貢献していることがわかった素敵な地鎮祭でした。

   
 
 
 
DATE : 2017,10,24
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

倉庫の解体が終わって40数年ぶりに更地になった敷地。
そこに倉庫とほぼ同じ大きさの住宅が建ちます。
さぁ着工です!

   
 
 
 
DATE : 2017,10,15
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

天窓が入りました。幅5mの天窓からはさんさんと光が入り寒い季節なのに
ここはとても暖かいです。
夏の熱負荷対策も念には念を入れて考えてあります。
窓に打ち水が出来るように散水システムも付いていたりして・・
完成が楽しみになってきました。

   
 
 
 
DATE : 2017,10,10
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

5階、シュミレーションゴルフ室の内装を最終検討しました。
ゴルフシューズを履くので床は耐久性の高いタイルカーペット、壁には
レッドシダーを張ります。ソファもつくるので生地も選んで全体的に落ち着いた
クラブハウスのような内装を目指します。

   
 
 
 
DATE : 2017,10,03
PROJECT : さんさん森の保育園 戸越公園
PLACE: 東京
   

「四季の枝」を供給して頂いた宮崎県のみどりの共生研究所さんから寄付していただいた楠の1枚板。10cm程の厚みで楠独特の強く心地よい香りがあります。
頂いたということもあり、近隣の方々にも座って頂けるベンチとしてデザインすることにしました。

   
 
 
 
DATE : 2017,09,15
PROJECT : 大磯の平屋
PLACE: 神奈川県
   

大磯で新しい住宅の計画がはじまりました。
この日現地視察に行ってきました。着工は来年の春頃の予定です。
敷地に上がると海が見える最高のロケーションです。

   
 
 
 
DATE : 2017,09,05
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

最上階である5階の躯体が打ちあがり、型枠が外れました。
この大きな開口はリビングの天窓になる部分です。
写真を撮っている場所はBARコーナーになる部分で、下記2016,03,20 の
Progressで掲載したような空間になります。

   
 
 
 
DATE : 2017,08,28
PROJECT : さんさん森の保育園 戸越公園
PLACE: 東京
   

6月に宮崎県に行って選んだ「四季の枝」サクラ・ヒメシャラ・シラカシ・
イチョウが現場に届きました。早速エントランスにある柱に取り付けていきます。
現場の職人さんも、もちろん木をそのまま使う現場は初めてで扱いに苦労していました。写真はサクラ(春の木)です。

   
 
 
 
DATE : 2017,08,22
PROJECT : Hホーム K邸
PLACE: 埼玉
   

埼玉県K邸、敷地の視察に行ってきました。
新しく開発された住宅地、写真の駐車場部分がK邸の敷地になります。
道路とフラットで廻りに近接する建物もまだ少ない敷地ですが、今後の街並みがどのように形成されるかも考慮しながら計画を進めていきます。

   
 
 
 
DATE : 2017,07,10
PROJECT : さんさん森の保育園 戸越公園
PLACE: 東京
   

これから内装工事に入っていきます。
ここは1階部分で、地下1階、地上1・2階が保育園になります。

   
 
 
 
DATE : 2017,06,28
PROJECT : さんさん森の保育園 戸越公園
PLACE: 宮崎
   

宮崎県二日目、現地の林産業協会が運営する木育施設を見学してきました。
実際にこの教室を使って木のおもちゃを作るワークショップなどが行われている
そうです。教室に入ると木の香りが溢れ、子供を連れて来たくなりました。
二日間の宮崎県滞在で保育園の設計に対する良いヒントを頂くことが出来ました。

   
 
 
 
DATE : 2017,06,27
PROJECT : さんさん森の保育園 戸越公園
PLACE: 宮崎
   

保育園のエントランスに、”山から切ってきたままの木”を設置する「四季の枝」
を提案しました。この四季の枝に使うサクラ・ヒメシャラ・シラカシ・イチョウ
を提供してくれる方が宮崎県日向市にいます。今回、宮崎県に伺ってこの4種類の木を山に入って選んできました。写真は実際に選んだイチョウの木。
イチョウは「冬の木」として選定しました。 いろいろな方のご協力を得ることで今までに無かった新しい提案が1つずつ実現してきます。

   
 
 
 
DATE : 2017,06、23
PROJECT : あるチャペルのリノベーション
PLACE: 東京
   

長年幸せを提供する場所として活躍してきた古いチャペル。
最近はその古さゆえに使われなくなってきました。
別の用途としてリノベーションする計画です。
クリアする必要のある法律が多いので時間をかけて進めていきます。

   
 
 
 
DATE : 2017,04,16
PROJECT : Hホーム Y邸
PLACE: 群馬
   

昨年から設計を進めてきた若いカップルの住宅+ヘアサロンとエステサロンを併設する店舗併用住宅の計画です。この日は既存建物の解体が終わったので、現地を見に行ってきました。シンボルツリーとしてこの立派なサルスベリの木は残しました。

   
 
 
 
DATE : 2017,04,05
PROJECT : SAIWAIの家
PLACE: 神奈川県
   

川崎市幸区で新しい住宅の計画がはじまりました。
正面に見える茶色い平屋の倉庫を解体して家族4人で暮らす家を作ります。
家の周り3方が駐車場なのでプライバシーをどう確保し、どう開くか。
やりがいのあるプロジェクトになりそうです。

   
 
 
 
DATE : 2017,03,31
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

各部の仕上げが決まってきたので、改めてリビング周りのCGを作って内装の
イメージを具体的にスタディしました。鉄筋コンクリートの建物ですが、
「家」としての温かみを失わないように丁寧に設計していきます。

   
 
 
 
DATE : 2017,03,13
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

地下階のスラブ配筋です。
職人さんが丁寧に配筋施工してくれました。

   
 
 
 
DATE : 2017,02,20
PROJECT : Hホーム M邸
PLACE: 群馬
   

群馬県M邸、敷地の視察に行ってきました。
道路から50cm程上がった平らで大きな敷地!素晴らしい
とても良い環境です。30代のご夫婦の家の設計がスタートします。

   
 
 
 
DATE : 2017,01,31
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

「空を掴む家」には地下階がある為地面を5m程掘っていきます。
廻りの土が崩れてこないように、しっかりと山留を施工しました。
角地で敷地いっぱいに建物を建てるので、現場の職人さんもかなり慎重に仕事をしてくれています。

   
 
 
 
DATE : 2017,01,13
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

明けましておめでとうごいます。本年もよろしくお願い申し上げます。
本年は「空を掴む家」の杭工事から現場がスタートしました。
杭の鉄筋を設置した後、コンクリートを打設していきます。

   
 
 
 
DATE : 2016,11,28
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

「空を掴む家」の地鎮祭を執り行いました。いよいよ着工します。

   
 
 
 
DATE : 2016,10,20
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

タイルとコンクリート打ち放しによる外観になるため、CGでイメージをスタディしました。

   
 
 
 
DATE : 2016,09,06
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

5階建ての「空を掴む家」は建物の高さが10mを超えるので近隣の方々に建設内容を説明し理解を頂く必要があります。この日、説明会を行いました。近隣から数名の方がご参加くださいました。

   
 
 
 
DATE : 2016,08,19
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

リビングの床に使うタイルを選定しました。今回は600mm角のこのタイルを
使います。

   
 
 
 
DATE : 2016,07,28
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

最上階である5階にシュミレーションゴルフを楽しむ為の専用ルームを作ります。この日はお施主さんと一緒に都内にあるシュミレーションゴルフの機器を扱う会社のショールームにいってきました。世界各国にある有名なゴルフ場でラウンド出来るソフトなどがあってとても楽しい空間になりそうです。

   
 
 
 
DATE : 2016,06,24
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

地盤の強度・土質・水位等を調べるためにボーリング調査を行いました。

   
 
 
 
DATE : 2016,04,30
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

都心に建設予定のRCビル。エントランス部分のデザインスタディをしました。
CGによるイメージパースはクライアントと設計のデザイン意図を共通にするだけでなく、設計者がデザインの方向性を確認するうえでも重要な作業です。

   
 
 
 
DATE : 2016,04,20
PROJECT : Hホーム I邸
PLACE: 群馬
   

ハウスメーカーさんから基本設計の依頼があり、I様のお家を設計させていただきました。まだ完成前ですがI様から写真を送っていただきました。
あと少し、竣工に向けてHホームさんの職人さん頑張ってください。

   
 
 
 
DATE : 2016,03,20
PROJECT : 空を掴む家
PLACE: 東京
   

都心に建設予定のRCビル。上階にオーナーさんの住宅をご提案させていただきました。パースは最上階のラウンジです。大きな天窓から夜景を眺めることの出来るスペースを提案しました。

   
 
 
 
DATE : 2016,01,20
PROJECT : 浅草5丁目の家
PLACE: 東京
   

弊社は木造による耐火建築の設計も行っています。東京でも下町などの木造住宅密集地域は防火地域に指定されているところがあります。
通常ならRC造などで建築するのが一般的ですが、木造での建設も可能です。
木造でコスト削減を計ればその分仕様や設備に予算を使えるのでクライアントさんに喜んでいただいています。

   
 
 
 
DATE : 2015,07,01
PROJECT : Hホーム T邸
PLACE: 埼玉
   

ハウスメーカーさんから基本設計の依頼がありT様のお家を設計させていただきました。少し前ですが、竣工前の現場確認の様子です。
このお宅はレッドシダー(米杉)を造作材としてふんだんに使用しました。
乾いた木の良い香りがします。新築の家の木の匂いはいつ嗅いでも良いものです。

   
 
 
 
DATE : 2015,06,11
PROJECT : ZOW Project No.2 空間を結ぶ家
PLACE: 東京
   
お施主様のご厚意で「空間を結ぶ家」の撮影を行いました。
入居後半年たった様子も拝見し、大変綺麗住んでいただいています。
今回の撮影はフォトグラファーの中島康介さんにお願いし、素敵な写真を沢山
撮っていただいています。
   
 
 
 
DATE : 2015,05,15
PROJECT : Hホーム K邸
PLACE: 埼玉
   
ハウスメーカーさんから基本設計の依頼があり、K様のお家を設計させていただきました。この日はご厚意で見学会にお招きいただきました。


   
 
 
 
DATE : 2015,04,25
PROJECT : 竹林のゲストハウス
PLACE: 群馬
   

お客様のご厚意で4/25にオープンハウスを行い大勢の方に来ていただきました。その日我々事務所はゲストハウスに宿泊させていただき、素晴らしいおもてなしをして頂きました。写真は早起きして撮ったゲストハウスの写真です。

 
 
 
DATE : 2015,01,21
PROJECT : ZOW Project No.2 空間を結ぶ家
PLACE: 東京
   
「空間を結ぶ家」の引き渡しを前に協力していただいた各建材メーカーさん向けにオープンハウスを行いました。メーカーさん向けのオープンハウスは珍しいことですが、自分たちが供給した建材の使われ方を見て頂くことで、今後の更なる協力を仰ぐことも出来ると考えています。N&Cのデザインのテイストを分かって頂くことで、メーカーさん側からの提案も引き出すことが出来るはずです。
   
 
 
 
DATE : 2014,12,29
PROJECT : 竹林のゲストハウス
PLACE: 群馬
   
設計・施工合わせて1年半。竹林のゲストハウスが竣工し引き渡しとなりました。素晴らしいお施主さん、頑張ってくれた工務店さんに感謝申し上げます。写真はWORKSにもアップしていますので、よろしければご覧ください。
   
 
 
 
DATE : 2014,11,27
PROJECT : ZOW Project No.2 空間を結ぶ家
PLACE: 東京
   
この日はお施主さんと一緒に木部の塗装工事です。階段、手摺、窓枠などの木部にオイル塗装をしました。質感・肌触りの良い無垢の木は適切に塗装をすると長持ちすると同時に良い感じに変化も楽しめます。経験上、建築中にお施主さんに塗装を体験してもらうと住んでからのメンテナンスも積極的に行っていただけるので重要な作業です。
   
 
 
 
DATE : 2014,10,10
PROJECT : ZOW Project No.2 空間を結ぶ家
PLACE: 東京
   
アメリカMARVIN社の木製窓を採用しています。日本の窓は海外に比べて窓の断熱性能が低いのが現状です。デザイン的にも外側の色が多用だったり、内部空間にも木の窓は良い印象を与えてくれます。日本の窓より少しコストは掛かります。また納期が3ヶ月掛かるので、計画的に設計・発注の段取りを行う必要があります。
   
 
 
 
DATE : 2014,10,07
PROJECT : ZOW Project No.1 地中熱循環換気の家
PLACE: 神奈川
   

建材流通に関するプロフェショナルであるOffice J39とN&Cが中心となって組織した「住宅創造集団ZOW」の第1号物件が竣工しました。この家は気密・断熱性能の向上と24時間換気の給気を地中に配管した地中熱循環換気の住宅です。結果的には想像以上の効果が出て、お施主さんに大変喜んでいただきました。これから春夏秋冬の温度変化を計測しデータを取って、より省エネな住宅づくりにも役立てていきたいと考えています。

 
       
 
DATE : 2014,10,05
PROJECT : ZOW Project No.2 空間を結ぶ家
PLACE: 東京
   

2×4工法3階建ての躯体工事が完了し、上棟式が行われました。あいにくの雨でしたがガレージ部分で雨をしのぎ、滞りなく式を行うことが出来ました。

   
 
 
 
DATE : 2014,10,03
PROJECT : 竹林のゲストハウス
PLACE: 群馬
   

この建物はソトとナカの空間が混じり合うように近く、影響を与え合います。天井には針葉樹合板が張られました。通常は下地に使う材料ですが、これで仕上げとなります。大工さんが’木の目’を揃えて綺麗に張ってくれました。

   
 
 
 
DATE : 2014,08,07
PROJECT : 竹林のゲストハウス
PLACE: 群馬
   
ゲストハウスは躯体工事に入りました。この物件のコンセプトとなるレッドシダーの躯体はとても綺麗です。新木場の木材屋さんで材料をみて決めたかいがありました。
   
 
 
 
DATE : 2014,08,06
PROJECT : ZOW Project No.2 空間を結ぶ家
PLACE: 東京
   

基礎工事が完了したので配筋検査を行いました。配筋の種類が細かい現場ですが、しっかりと管理出来ていて良い工事をしていただいています。

   
 
 
 
DATE : 2014,07,31
PROJECT : ZOW Project No.1 地中熱循環換気の家
PLACE: 神奈川
   
在来工法の躯体が上棟しました。日和が良く無事上棟したので安心しました。
ここからは宅内の地中熱循環がうまくいくように納まりを検討していきます。
   
 
 
 
DATE : 2014,07,24
PROJECT : ZOW Project No.2 空間を結ぶ家
PLACE: 東京
   
無事に確認申請も降り、いよいよ着工です。前面道路が広い敷地で重機も問題なく入りました。
   
 
 
 
DATE : 2014,07,03
PROJECT : 竹林のゲストハウス
PLACE: 群馬
   
基礎の鉄筋が適切に施工されているかを確認する配筋検査を行いました。
   
 
 
 
DATE : 2014,06,28
PROJECT : ZOW Project No.2 空間を結ぶ家
PLACE: 東京
   
アメリカ、マーヴィン社の木製窓を使用する物件です。
窓の外側はアルミになっていてカラーバリエーションが豊富なので、デザインの幅が広がります。 外観のカラーイメージを決めるためと納期の必要な窓を発注するために外観のOGパースを作り、スタディしました。
今回はブルーの窓になります。
   
 
 
 
DATE : 2013,04,08
PROJECT : 竹林のゲストハウス
PLACE: 群馬
   

群馬県で新しい計画がスタートします。施主さんのお父様が住まわれていた古い建物を多目的のゲストハウスに改築します。赤城の北風の遮る竹の防風林を望む立地。これを活かして気持ちの良い空間を設計したいと思います。

   
 
 
 
株式会社 N&C一級建築士事務所
Copyright(C) 株式会社N&C一級建築士事務所. All Right Reserved.